小野田商工センターの向かい、土日も営業

美しい姿勢を取り戻し、快適に楽しく過ごせるように

山口県山陽小野田市中央2丁目1-1

080-3891-0430 予約優先制

休診日
祝日(不定休)
受付時間
午前 8:00~午後 19:00 時間外はご相談ください

その肩こり、ストレートネックが原因かも?

肩こりの原因の一つに、「ストレートネック」があるとご存知でしたか?

『ストレートネック』とは、うつむきの姿勢を長時間続けることにより、首の生理的なカーブが失われ、首の骨『頚椎』がまっすぐになってしまうという症状のことを指します。自然な頚椎のカーブが失われ、首や肩の筋肉にとても負担がかかります。肩が重い、常に何か乗っている感じがする、だるいなどの症状でお悩みの方は、「ストレートネック」かもしれませんよ。そこで今回は、ストレートネックの理解と肩がこる原因についてご紹介します。



なぜストレートネックになるのか

パソコン仕事、スマホ、携帯ゲームが好き。長時間、うつむいたり、前かがみの姿勢を続けている生活習慣のある方は、ストレートネックになりやすいようです。

このような姿勢は視線が下向きになるので猫背となり、顔とあごが前へ突き出すような格好になります。長時間筋肉が動かないため、緊張した筋肉に頚椎が前方へ引っ張られてしまい、徐々にストレートネックになっていくようです。つまり本来緩やかに湾曲している首の骨のカーブが無くなり、まっすぐになるのです。



ストレートネックで肩にかかる負担とは?

頭の重さは、だいたい4,5キロでボーリング玉と同じくらいです。

良い姿勢では、頚椎の上に頭が乗っている状態なので問題はないのですが、頭部全体が肩の水平線より前方にせり出すと、首や肩の筋肉で支えなければならなくなり大きな負担がかかってしまいます。

そのときに肩には3倍から5倍ほどの重さがかかります。つまり15キロくらいですね。

そりゃ〜肩が重くなるのも当たり前ですよね。

この状態が続くと首や肩の筋肉が疲労して硬くなり、血液、リンパの流れが悪くなることで老廃物や痛みの原因となっている物質をためやすい状態になり肩がこるのです。

自分の肩こり,ストレートネックの原因かわからない場合は、一度専門家に相談されることをおすすめします。「なぜストレートネックだと肩こりになるの?」といったところから、一緒にあなたの肩こりを考えてみませんか?何事も早めの治療が大事ですよ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

080-3891-0430