小野田商工センターの向かい、土日も営業

美しい姿勢を取り戻し、快適に楽しく過ごせるように

山口県山陽小野田市中央2丁目1-1

0836-81-2935 予約優先制

休診日
祝日(不定休)
受付時間
午前 8:00~午後 19:00 時間外はご相談ください

女性の方が男性に比べて、肩こりが多い3つの理由

肩こりで悩んでいるのは、女性の方が多いですよね。

来院される患者さんで、肩こりの症状でお悩みの方は多いのですが、
圧倒的に女性の患者さんが多いです。今回は、女性の方が、男性に比べて
肩こりが多い主な理由を3点ご紹介します。

筋肉量が違います


女性の遺伝子は、免疫を高め、妊娠の為に脂肪のほうが
つきやすいようになっています。(男性より、脂肪が約1割多い)
その結果、筋肉をつける必要性がないために、平均して男性に比べ
筋肉量は約7割しかないと言われています。
 筋肉が少ないと、腕や首の重みにより、肩にはかなり大きな負担になります。

骨格が違います


骨格にも男女差があり、頭から足先まで違いがあります。
女性は、赤ちゃんを産む為に、骨盤が広く深くなっています。
その為、ウエストラインが高くなり、バランスをとるため胸の骨が
体のサイズに割りに小さいです。また胎児に栄養を与える為に、脂肪がお尻に
蓄えられので、そのバランスをとるために、男性に比べて前かがみの姿勢になります。
前かがみの姿勢を保つために、肩に負担がかかります。
 

鉄の不足からくる肩こりがあります


女性には、生理があるため血液の成分の中で、
赤血球のヘモグロビン濃度が低いです。
ヘモグロビンは、酸素と結合して、酸素を体の隅々まで運ぶ働きがあります。
このヘモグロビンを作るためには、鉄分が必要です。つまりヘモグロビン、鉄分が減ると
酸素を体の隅々まで運ぶことが出来なくなり、体が酸素不足の状態になります。
体は、酸素を何とか運ぼうと心臓や肺が無理に働く結果、肩にも負担がかかり
肩こりなどの症状がでてきます。

当院は、身体全体のバランスを調整し肩の負担を取り除くことが得意です。
また栄養にも詳しいので、食事などの事も是非ご相談ください。

肩こりでお悩みの女性の方は、山陽小野田市くはら整体院へ

山陽小野田市で、肩こりの専門治療ができる整体院をお探しなら、
おのだサンパークから車で3分『山陽小野田市くはら整体院』へお越しください

0836-81-2935